【サッカー人気2位】鹿島に惨敗でACL出場権も完全消滅 山…

ベトナムフットボールダイジェスト+

ベトナム代表に変革期?世界中に散らばる越僑選手に集まる期待

ベトナム国内では、ロシア出身のGKダン・バン・ラムがベトナム代表の守護神として目覚ましい活躍を続けていることを受け、“越僑”と呼ばれる在外ベトナム人および混血選手への注目が高まっている。最近メディアで話題になっているのは、ノルウェー2部ネスト・ソトラ所属の越僑FWアレクサンダー・ダン(29歳)だ。


ベトナム代表が近年、アジアの舞台で存在感を発揮し始めたことで、逆輸入でのVリーグ移籍を希望する越僑選手も増えつつある。Vリーグで結果を残して、いずれベトナム代表に選ばれ、国際舞台で活躍するのが彼らの夢だ。

(残り 611文字/全文: 862文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック