【サッカー人気1位】【Jふぉっち】中断期間が”プチ移籍市場…

ベトナムフットボールダイジェスト+

AFCカップ2019第4節、元U-20アメリカ代表の3G2Aでビンズオンが2勝目

AFCカップ2019は4月16日にグループGの第4節、ベカメックス・ビンズオン(ベトナム)とシャン・ユナイテッド(ミャンマー)の試合がビンズオンの本拠地ゴーダウ・スタジアムで行われ、ビンズオンが6-0で大勝して今大会2勝目を挙げた。この試合では、U-20アメリカ代表FWビクター・マンサレーが3ゴール、2アシストの大爆発で勝利に貢献した。

第3節と同じカードとなったこの試合。立ち上がりから主導権を握ったビンズオンは、開始5分にFWマンサレーからのクロスを元ベトナム代表FWグエン・アイン・ドゥックが決めて先制すると、その後もホームの声援に後押しされて多くのチャンスを作っていく。何度かシャン・ユナイテッドにカウンターで決定機を作られたが、守備陣がきっちりしのぎ、25分にはアイン・ドゥックがヘディングで落としたボールを走り込んできたDFト・バン・ブーが決めて追加点。前半を2-0で折り返す。

後半も流れは変わらずビンズオンのペース。46分、61分、64分にマンサレーが立て続けにゴールを決めてハットトリックを達成して、シャン・ユナイテッドを突き放す。ビンズオンは終盤にもマンサレーのパスに反応したDFアリ・ラボがゴール。終わってみれば、6-0の大差でビンズオンがシャン・ユナイテッドを下した。ビンズオンはこれで今大会2勝目。勝ち点を7に伸ばして、まだ第4節を消化していないペルシジャ・ジャカルタ(インドネシア)を上回って暫定2位に浮上した。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック