湯麺戸塚にいく(海江田哲朗)【J論】

ベトナムフットボールダイジェスト+

Vリーグ2第3節、アンザンが首位浮上、優勝候補ハティンが今季初黒星

Vリーグ2は4月20日と21日の両日に第3節の試合が各地で行われた。今節では優勝候補のホンリン・ハティンがアウェイでロンアンFCに1-2で敗れて初黒星。昇格組ながら、前身がPVFアカデミーのため、多くの優秀な若手を擁するもう一つの優勝候補フォーヒエンFCはホームでXSKTカントーと1-1で引き分けた。この結果、優勝候補2チームの連勝は2でストップし、全勝のチームはなくなった。

優勝候補2チームが足踏みしている間に、今季2勝目のアンザンFCとドンタップFCのメコンデルタ地方を本拠地とする2チームが勝ち点3を追加。今節の結果により、アンザン、ドンタップ、フォーヒエンはいずれも2勝1分の勝ち点7で並んでいるが、得失点差でアンザンが首位、ドンタップが2位に浮上した。

今節の結果は以下の通り。

フードン 0-1 ドンタップ
フエ 0-1 ビンフオック
フォーヒエン 1-1 カントー
タイニン 3-1 ダクラク
ビンディン 0-1 アンザン
ロンアン 2-1 ハティン

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック