湯麺戸塚にいく(海江田哲朗)【J論】

ベトナムフットボールダイジェスト+

ソニー、サッカーベトナム代表とのスポンサー契約を更新

ベトナムサッカー連盟(VFF)はハノイ市で4月22日、ソニーベトナム(Sony Viet Nam)との間で、サッカー男子ベトナムA代表およびU-22/U-23代表、女子代表に関するスポンサー契約を更新した。契約期間は2021年3月まで。

式典には、VFFからチャン・クオック・トゥアン常任副会長、カン・バン・ギア財務担当副会長、チャン・アイン・トゥ常任委員(兼ベトナムプロサッカー株式会社(VPF)会長)、レ・ホアイ・アイン事務局長らが出席。一方のソニーベトナムからは、津田康広社長らが出席した。このほか、ベトナム代表チームからは、DFクエ・ゴック・ハイ(ベトテルFC)、DFドー・ズイ・マイン(ハノイFC)、DFドアン・バン・ハウ(同)が参加した。

ソニーべトナムは2017年8月にベトナム代表スポンサーに就任。その後の2年間で、ベトナムサッカーは男子各代表チームが、AFC U-23選手権準優勝、アジア大会ベスト4、AFFスズキカップ優勝、AFCアジアカップベスト8など大きな躍進を遂げた他、女子代表も2017年のSEA Gamesで優勝するなど好成績を収めている。こうした背景から、国内のサッカー熱はかつてないほどの高まりを見せており、今回のソニーベトナムとのスポンサー契約更新は、各代表チームにとって、今後控えるワールドカップ予選やオリンピック予選、SEA Gamesなどの国際大会に向けたモチベーションにも繋がると期待されている。

津田康広社長は、「サッカーは多くのベトナム国民に愛されているスポーツであり、VFFのパートナーとして、各ベトナム代表チームを支援できることは我々にとっても栄誉なことです。今回のスポンサー契約更新により、2021年3月まで契約が延長されました。ベトナムサッカーは現在、より大きな夢に向かって歩んでいる段階です。ソニーの最新テクノロジーを用いた製品を通して、選手やファンのみなさんに素晴らしいスポーツエンターテインメントのひとときをお届けできればと思っています。」と述べた。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック