田代有三はなぜオーストラリアでセカンドキャリアをスタートさせたのか?(J論)

ベトナムフットボールダイジェスト+

Vリーグ2019第6節ベストイレブン、中堅・ベテラン勢が多数選出

サッカーサイト「GOAL」はこのほど、ベトナム1部Vリーグ2019第6節のベストイレブンを発表した。今節では、抜群の存在感を発揮してチームの勝利に貢献した中堅やベテラン勢が多数選ばれている。特に、持ち前のテクニックをいかんなく発揮したファム・タイン・ルオンとディン・タイン・チュンはベトナム代表復帰を熱望する声が多く上がっている。

リーグ屈指の技巧派ファム・タイン・ルオン(中央)。途中出場からハノイ逆転のきっかけを作る起爆剤となった。

GK
 チャン・グエン・マイン(SLNA)
DF
 トニー・アグバジ(ナムディン)
 グエン・フー・トゥアン(HCMC)
 フイン・タン・シン(クアンナム)
MF
 ドー・バン・トゥアン(HCMC)
 ホー・カック・ゴック(SLNA)
 ファム・チュム・ティン(サンナ・カインホア)
 ディン・タイン・チュン(クアンナム)
FW
 ファム・タイン・ルオン(ハノイ)
 クアッシ・ヤオ・ヘルマン(タンクアンニン)
 ホアン・ブー・サムソン(ハノイ)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック