今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

ベトナムフットボールダイジェスト+

タイ・チョンブリー移籍のベトナム女子代表選手、フル出場で決勝進出に貢献

ベトナム女子リーグのフォンフー・ハナムからタイ・チョンブリーFCに期限付き移籍したベトナム女子代表DFチャン・ティ・ホン・ニュン(26歳)が5月2日に行われたタイ女子リーグ2019プレーオフ準決勝のエアフォース戦にフル出場した。試合は0-0のまま90分を終えて、PK戦の末に4-3でチョンブリーが勝利した。

 チャン・ティ・ホン・ニュンは4月末、ベトナムの女子サッカー選手として初の国外移籍を果たし、短期の助っ人ながら今季プレーオフに臨むタイ・チョンブリーFCの一員となった。まずは準決勝で無失点に抑えて仕事をした同選手。次の決勝戦はチョンブリーでの最後の試合となる。なんとかタイトルを勝ち取って、ベトナム女子サッカーとタイ女子サッカーの歴史にその名を刻んでほしいものだ。

 なお、チョンブリーFCは5月11日に行われる決勝戦でバンコクFCと対戦する。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック