タグ祭り!ライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

ベトナムフットボールダイジェスト+

AFC U-16選手権2020予選、ベトナムは豪州、モンゴルなどと同組

アジアサッカー連盟(AFC)は5月9日、AFC U-16選手権2020予選の組み合わせ抽選会を実施した。この結果、ベトナムはオーストラリア、東ティモール、モンゴル、マカオと同じグループHに入った。予選は9月中旬に行われる予定。

同予選にはアジア各国・地域から47のU-16代表チームが出場。グループリーグは東西で計11組に分かれて実施する。このうち22チームが出場する東地区は5組に、25チームが出場する西地区は6組に分かれて1回総当たりのグループリーグを行う。この結果で各組首位と2位のうち成績上位4チームが本大会の出場権を得る。本大会は予選を勝ち抜いた15チームと開催国(未定)を加えた計16チームで争われる。

予選グループHのベトナムはホスト国であり、ホームの利点があるため、大会に向けた準備や環境の面で優位にある。同組には強豪オーストラリアがいるが、この中で上位2チームに入ることはそれほど難しいことではない。因みにベトナムは過去のAFF U-16選手権で、2000年大会にベスト4、2016年大会でベスト8の成績を残している。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック