【サッカー人気2位】【試合分析】吉田 達磨監督の監督会見か…

ベトナムフットボールダイジェスト+

U-23ベトナム代表とU-23ミャンマー代表の親善試合はフート省で開催へ

韓国人のキム・ハンヨン氏を暫定監督に迎えたU-23ベトナム代表は6月7日にU-23ミャンマー代表と親善試合を行うことになっているが、この試合会場が東北部フート省スタジアムになる見通しだ。この試合は、11月末に開幕する東南アジア競技大会(SEA Games)に向けた準備。

フート省スタジアムは2万人収容。比較的新しいスタジアムで、観客席やピッチの状態もよく、国際試合を開催する条件は満たしているとのこと。フート省人民委員会は、ベトナムサッカー連盟(VFF)が正式に同スタジアムでの開催を決定したら、照明設備やロッカールームにも投資して、U-23代表がより良い条件で試合できるよう準備するとしている。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ