【サッカーパック人気3位】 【コラム】カイオ・セザールの獲得について~獲得の狙い~

ベトナムフットボールダイジェスト+

キングスカップに臨むベトナム代表が発表、元横浜FCのトゥアン・アインが復帰

ベトナム代表のパク・ハンソ監督は5月27日、6月初めにタイで開催されるキングスカップ2019に臨むベトナム代表メンバー23人を発表した。今回の招集メンバーには、怪我から復活した元横浜FCのMFグエン・トゥアン・アインが久々の選出。同じく今季怪我から復活したGKチャン・グエン・マインも復帰した。一方、注目されたヨーロッパでプレーする越僑選手たちは招集されなかった。

ガラスのエース、グエン・トゥアン・アインは久々のが代表復帰

AFCアジアカップやAFC U-23選手権でも活躍した、MFグエン・クアン・ハイ、DFブイ・ティエン・ズン、DFクエ・ゴック・ハイ、MFドー・フン・ズン、DFドアン・バン・ハウ、MFグエン・チョン・ホアンら中心メンバーは順当に選出。タイと韓国でプレーするGKダン・バン・ラム、FWグエン・コン・フオン、MFルオン・スアン・チュオンの国外組も名を連ねた。

怪我が長引いていたDFチャン・ディン・チョンとMFブー・バン・タインもこのところのリーグ戦で良いパフォーマンスを見せていたため、今回の招集メンバーに選出された。以前、心臓病でU-23代表メンバーから外されたことがあるMFチャン・バン・キエンも選出。一方、リーグ戦で活躍中のMFマック・ホン・クアン、MFドー・バン・トゥアン、DFアドリアーノ・シュミットらは選外となった。

またパク監督は、昨年末のAFFスズキカップ優勝を置き土産に代表引退を表明したFWグエン・アイン・ドゥックの説得に成功。前線でタメを作れる頼れるセンターフォワードが帰ってきた。この他では、今季ダン・バン・ラムがムアントン・ユナイテッドに移籍して抜けた穴を見事に埋めたハイフォンの若き守護神グエン・バン・トアンが初招集されている。

ベトナム代表は、Vリーグ第12節終了後の6月1日に招集され、その足でタイに渡る予定。なお、ベトナムは6月5日に行われるキングスカップの初戦で開催国タイと対戦。その後、8日にキュラソー島かインドのいずれかと対戦する。

GK
 ダン・バン・ラム(ムアントンU:タイ)
 チャン・グエン・マイン(SLNA)
 グエン・バン・トアン(ハイフォン)
DF
 ドアン・バン・ハウ(ハノイ)
 ブイ・ティエン・ズン(ベトテル)
 クエ・ゴック・ハイ(ベトテル)
 チャン・ディン・チョン(ハノイ)
 ドー・ズイ・マイン(ハノイ)
 フイン・タン・シン(クアンナム)
MF
 グエン・フォン・ホン・ズイ(HAGL)
 グエン・チョン・ホアン(ベトテル)
 チャン・バン・キエン(ハノイ)
 ブー・バン・タイン(HAGL)
 ファム・ドゥック・フイ(ハノイ)
 ルオン・スアン・チュオン(ブリーラムU:タイ)
 ドー・フン・ズン(ハノイ)
 グエン・トゥアン・アイン(HAGL)
 グエン・クアン・ハイ(ハノイ)
 チャン・ミン・ブオン(HAGL)
FW
 グエン・バン・トアン(HAGL)
 グエン・コン・フオン(仁川U:韓国)
 グエン・アイン・ドゥック(ビンズオン)
 ハー・ドゥック・チン(SHBダナン)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック