『サッカーがすごく楽しい』細貝萌がタイでプレーして気づいたこととは(J論)

ベトナムフットボールダイジェスト+

ベトナム女子リーグ2019開幕、女王ハナムが5発大勝で白星発進

ベトナム女子リーグ(タイソンバクカップ2019)が南中部カインホア省ニャチャン市の8月19日スタジアムで開幕した。開幕節では昨季女王のフォンフー・ハナムがエースのグエン・ティ・トゥエット・ズンの活躍により、少数民族クラブのソンラFCに5-0で大勝して、白星スタートを切った。

前半から引いて守るソンラFCに苦戦を強いられたハナムだったが、32分にグエン・ティ・トゥエット・ズンが先制ゴールを決めると、後半はプレッシャーから解放されて伸び伸びとプレー。ゴールラッシュを見せて終わってみれば、5-0の大勝となった。

この他の試合では、若い世代が台頭して優勝候補の一角に数えられる炭鉱産ベトナムがTNGタイグエンに3-0で快勝。女王返り咲きを狙うホーチミン・シティ1(HCMC1)は妹分のホーチミン・シティ2(HCMC2)に力の差を見せつけて7-0で圧勝。HCMC1の点取り屋フイン・ニューは4得点の大暴れだった。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック