今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

ベトナムフットボールダイジェスト+

Vリーグ2第10節、トップ3が揃って白星で三つ巴の混戦が続く

ベトナム2部ディヴィジョン1(Vリーグ2)は6月12日に第10節の試合が各地で行われた。今節では前節の結果で首位に浮上したホンリン・ハティンがホームでダクラクに3-1で勝利して首位をキープ。これを僅差で追うビンフオックFCとフォーヒエンFCも大勝。トップ3が揃って勝ったことで、依然として上位3チームが勝ち点2差の間にひしめく混戦となっている。

ホームで今季2勝目を目指す最下位フードンFCは、ビンディンFC相手に健闘を見せたが、0-1で惜敗。フードンは指揮官交代後の第8節に今季初白星を挙げたものの、その後が続かず、なかなか浮上のきっかけがつかめずにいる。

第10節の結果は以下の通り。

ドンタップ 4-2 アンザン
フエ 0-4 フォーヒエン 
ビンフオック 3-1 カントー
ハティン 3-1 ダクラク
ロンアン 3-0 タイニン
フードン 0-1 ビンディン

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック