【サッカーパック人気4位】 ひと足早いJリーグのMVP予想。鹿島、FC東京、横浜FM、広島、川崎、…

ベトナムフットボールダイジェスト+

R・ファーディナンドやドログバらレジェンド5人がホーチミンに集結

タイガービール(Tiger Beer)協賛による「タイガー・ストリートフットボール決勝大会2019」が6月23日にホーチミン市7区で開催された。同イベントには、スペシャルゲストとして往年のサッカー界のレジェンドたちが参加し、地元ファンと交流した。


今回ベトナムを訪れたのは、元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド、元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ、元ブラジル代表DFロベルト・カルロス、元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバ、元韓国代表MFパク・チソンのレジェンド5人。さらに、タイ1部ムアントン・ユナイテッド所属のベトナム代表GKダン・バン・ラムも参加した。

ファンとの交流会で5選手はストリートサッカーへの愛着をそれぞれに語った。リオ・ファーディナンドは「サッカーの勝負を最初に教えてくれたのは、子供時代に明けくれたストリートサッカーだった。ストリートサッカーの才能を育てる今回のイベントに参加できたことは、とても光栄だ。」と述べた。

また、ディディエ・ドログバは「狭いスペースで活きるテクニックを身に着けるには、ストリートサッカーは最適だ。」と話した。ロベルト・カルロスは、「サイゴンのうだるような暑さは勘弁してほしいが、ベトナムのサッカーファンの熱さはそれに勝るとも劣らない。」と語った。

なお、今年出場した全国1280チームの頂点に立ったのはダットビンティエンFC。同チームは、イベントの最後にレジェンドたちとのエキシビジョンマッチを行った。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック