【サッカー人気2位】「クラブ寝耳に水」の意味がちょっと違っ…

ベトナムフットボールダイジェスト+

第22回ベトナム全国少年サッカー選手権2019、7月から8月にかけて開催

ベトナム全国少年サッカー選手権決勝大会2019のプレスカンファレンスが7月2日にハノイ市で開催された。今大会では、インターナショナル乳業(IDP)株式会社がメインスポンサーに就任。大会名はブランド名の「KUN」を冠して「クン・スーパーカップ2019」となった。今大会は11歳以下の部と13歳以下の部に分かれて実施される。

U-13の大会は北中部ゲアン省ビン市で7月5日から15日にかけて開催され、ハノイFC、ソンラム・ゲアン(SLNA)、ハノイ、フーイエン、PVF、サイゴンFC、ドンタップ、バンブー航空タイビン、SHBダナン、タインビン、ビンフオック、ホーチミン・シティ(HCMC)の12チームが出場。

U-11の大会は中部高原地方ダクラク省で7月24日から8月2日にかけて開催され、ダクラク、タイグエン、ハノイ、トゥエンクアン、SLNA、SHBダナン、タインホア、PVF、ビンディン、クアンガイ、HCMC、タインキエット8区、バンタム・ドンナイ、フンイエン、フーイエン、ハイアン・タイニンの16チームが出場する。

なお、全国少年サッカー選手権決勝大会2019はベトナムサッカー連盟(VFF)が主催する大会で、今年で22年目の開催を迎える。過去の大会には、MFグエン・クアン・ハイ、DFドー・ズイ・マイン、DFドアン・バン・ハウ、MFボー・バン・タイン、MFルオン・スアン・チュオン、MFグエン・バン・トアンなど現在ベトナム代表の主力として活躍する選手たちも出場している。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック