田代有三はなぜオーストラリアでセカンドキャリアをスタートさせたのか?(J論)

ベトナムフットボールダイジェスト+

ベトナム女子代表がAFF女子選手権に向けてキャンプイン、日本遠征も実施

マイ・ドゥック・チュン監督率いるベトナム女子代表はハノイ市で7月4日、AFF女子選手権2019に向けた国内キャンプを開始した。今大会は8月13日から28日までタイで開催される。ベトナムは今大会のグループリーグで、ミャンマー、カンボジア、インドネシアと同じグループBに入っている。グループAは、タイ、マレーシア、フィリピン、シンガポール、東ティモールという組み合わせ。

ベトナム女子代表は招集初日にチームミーティングを行い、HCMC1のフイン・ニューをキャプテンに任命。午後に行った初日練習は、あいにくの雨天だったため、まずは屋内で軽くストレッチをした後、最後の20分はピッチに出てランニングをした。

マイ・ドゥック・チュン監督は練習後の取材で、「AFF女子選手権に向けて招集した今回のメンバーは現時点のベストメンバー。チームはこの後、日本遠征を行い、現地で3試合の親善試合を実施する。この遠征を通した成長を期待する。フィジカルの問題は依然として改善点が多いので、今後の練習で段階的に強化していきたい。」と語った。

 ベトナム女子代表メンバーは以下の通り。
GK
 コン・ティ・ハン(炭鉱産)
 チャン・ティ・キム・タイン(HCMC1)
 レ・ティ・トゥエット(HCMC1)
DF
 チャン・ティ・ホン・ニュン(ハナム)
 ファム・ティ・トゥオイ(ハナム)
 ブー・ティ・トゥオイ(ハナム)
 チュオン・ティ・キエウ(HCMC1)
 チャン・ティ・トゥ・タオ(HCMC1)
 グエン・タイン・フエン(ハノイ)
 レ・ティ・ジエム・ミー(炭鉱産)
 ディン・ティ・トゥイ・ズン(炭鉱産)
 グエン・ティ・スエン(ベトナムサッカー連盟)
MF
 グエン・ティ・リエウ(ハナム)
 グエン・ティ・トゥエット・ズン(ハナム)
 グエン・ティ・ミー・アイン(HCMC1)
 グエン・ティ・ビック・トゥイ(HCMC1)
 チャン・グエン・バオ・チャウ(HCMC1)
 ブー・ティ・ニュン(ハノイ)
 タイ・ティ・タオ(ハノイ)
 ブイ・ティ・チャン(ハノイ)
 グエン・ティ・バン(炭鉱産)
 ズオン・ティ・バン(炭鉱産)
FW
 レ・トゥ・タイン・フオン(ハナム)
 フイン・ニュー(HCMC1)
 ファム・ハイ・イエン(ハノイ)
 グエン・ティ・トゥイ・ハン(炭鉱産)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック