【サッカーパック人気2位】 クラブ名を変えようとするオーナーは敵か味方か Jリーグがビジネス至上主…

ベトナムフットボールダイジェスト+

コン・フオン効果炸裂、シント=トロイデンのFacebookフォロワー急増で10倍以上に

7月5日に“ベトナムのメッシ”の異名で知られる同国代表FWグエン・コン・フオン(24歳)の獲得を発表したベルギー1部シント=トロイデンVV(STVV)のFacebookページのフォロワー数が急増している。少し前までフォロワー数は3000に満たない程度だったが、グエン・コン・フオンの獲得発表後、フォロワー数が3万以上も増えて、現時点で約3万8000まで上昇している。

サッカー好きのベトナム人とは言え、欧州4大リーグではないベルギー1部リーグに関心を持つ人は殆どいなかったが、国民的アイドルのグエン・コン・フオンが加入したおかげで、STVVはたった一日でベトナム国民の間で知られる存在になった。さっそく“コン・フオン効果”が現れた形となった。

STVVは、ベトナム1部ホアン・アイン・ザライ(HAGL)から同選手を1年間の期限付き移籍で獲得。同選手にとっては、2016年のJ2水戸ホーリーホック、2019年の韓国1部仁川ユナイテッドに続く3度目の海外挑戦。ヨーロッパは今回が初挑戦となる。

過去2度の海外挑戦では、出場機会に恵まれず、失敗に終わったことについて、同選手は記者会見の席で、「2度の海外移籍は自分にとって貴重な経験となり、大きな教訓を得ることが出来ました。失敗を糧として、今度は成功を掴みたい。皆さんを失望させないように頑張ります。」と語った。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック