『俺のやることが山雅の伝統になってくれたら嬉しい』田中隼磨がJ1残留に向けて示す覚悟とは(J論)

ベトナムフットボールダイジェスト+

Vリーグ2第12節、ハティンは新ホームスタジアムの公式戦こけら落としで黒星

ディヴィジョン1(Vリーグ2)は7月6日から8日にかけて、シーズン後期の開幕となる第12節の試合が各地で行われた。今節では、首位ホンリン・ハティンが完成したばかりのハティン・スタジアムにて、ホーム公式戦のこけら落としとなる試合にアンザンFCを迎えた。注目の一戦はアウェイのアンザンが終了間際にゴールを決めてハティンが0-1で惜敗した。

この他の会場では、優勝候補の一角であるフォーヒエンFCがホームでビンディンFCに4-1で大勝。堅実な試合運びで勝ち点を積み重ねるビンフオックFCも敵地でフィコ・タイニンを1-0で下した。今節を終えた時点で、ハティンが勝ち点26で首位をキープしているが、2位フォーヒエンと3位ビンフオックはこれを勝ち点1差で追う展開となっており、トップ3が肉薄している。

第12節の結果は以下の通り。

フエ 2-0 フードン
ロンアン 0-1 カントー
ダクラク 2-0 ドンタップ
フォーヒエン 4-1 ビンディン
タイニン 0-1 ビンフオック
ハティン 0-1 アンザン

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック