今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

ベトナムフットボールダイジェスト+

Vリーグ第14節ベスト11、Vリーグ復帰の元ジャマイカ代表スティーブンスが選出

サッカーサイト「GOAL」はこのほど、ベトナム1部Vリーグ2019第14節のベストイレブンを発表した。今節では、前所属先ハイフォンFCとの契約トラブルが解決して久々にVリーグに復帰した元ジャマイカ代表FWスティーブンスが、タインホアFCに加入して、ぶっつけ本番で臨んだ試合でいきなり2アシストの活躍で早速ベストイレブン選出。また、今節の結果で首位浮上のハノイFCからは怪我からの復帰以降、ゴールを量産している元ベトナム代表MFグエン・バン・クエットもベストイレブンに名を連ねた。

GK
 ディン・スアン・ベト(ナムディン)
DF
 アルメイダ(ベトテル)
 ダオ・ズイ・カイン(クアンナム)
 アグバジ(ナムディン)
MF
 グエン・バン・クエット(ハノイ)
 マック・ホン・クアン(タンクアンニン)
 グエン・チョン・ホアン(ベトテル)
 ギエム・スアン・トゥ(タンクアンニン)
FW
 チャン・チュン・ヒエウ(サイゴン)
 ハー・ミン・トゥアン(クアンナム)
 スティーブンス(タインホア)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック