今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

ベトナムフットボールダイジェスト+

Vリーグ第15節ベスト11、首位返り咲きのHCMCから最多3人が選出

サッカーサイト「GOAL」はこのほど、ベトナム1部Vリーグ2019第15節のベストイレブンを発表した。今節では、ホームでベカメックス・ビンズオンを2-0で下して首位を奪還したホーチミン・シティ(HCMC)から最多3人が選出。昨季王者ハノイFCを苦しめて2-2で引き分けた最下位サンナ・カインホアからは攻撃の主役2人が選ばれた。

(C) bongda,  HCMCの守備の要エワンデ

GK
 グエン・タイン・タン(HCMC)
DF
 ルイス・エワンデ(HCMC)
 レ・バン・ダイ(タインホア)
 レ・バン・フー(ナムディン)
MF
 ディン・タイン・チュン(クアンナム)
 ダン・アイン・トゥアン(SHBダナン)
 ドー・バン・トゥアン(HCMC)
 グエン・フ―・コイ(サンナ・カインホア)
FW
 グエン・チュン・ダイ・ズオン(サンナ・カインホア)
 ロッド・ディアチェンコ(タンクアンニン)
 ゴードン・リマリオ(タインホア)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック