田代有三はなぜオーストラリアでセカンドキャリアをスタートさせたのか?(J論)

ベトナムフットボールダイジェスト+

U-18ベトナム代表、日本遠征初戦は神奈川大学と1-1ドロー

日本遠征中のU-18ベトナム代表は7月17日、同遠征最初の親善試合(30分×3※交代枠無制限)を神奈川大学と行い、1-1で引き分けた。同遠征は、AFF U-18選手権2019およびAFC U-19選手権2020予選に向けた準備。

遠征初戦とあって、ベトナムはかなり高いモチベーションで試合に臨んだ。相手はフィジカルが強く、年上の選手も多かったが、ベトナムの選手たちは自信を持ってはつらつとプレー。ボールを握りながらチャンスをうかがって先制に成功したが、直後に失点。結局、試合は1-1の引き分けに終わった。

なお、U-18ベトナム代表は7月21日に行われる同遠征2試合目で産業能率大学と対戦する。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック