今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

ベトナムフットボールダイジェスト+

Vリーグ2第14節、ハティンが2発快勝で首位堅持、2位以下との差を広げる

ディヴィジョン1(Vリーグ2)は7月19日と20日に第14節の試合が各地で行われた。今節では、首位を走るホンリン・ハティンが敵地でダクラクに2-0で快勝し、勝ち点を32に伸ばした。首位を勝ち点3差で追っていた2位フォーヒエンと3位ビンフオックがいずれも今節で引き分けたので、首位との勝ち点差は5に広がった。

今節は多くの会場でドローの試合が多かった中、4位アンザンFCがドンタップFCを1-0で下して勝ち点を25に伸ばした。第14節を終えた時点で、首位ハティンがやや抜け出した感があるが、4位アンザンまでは勝ち点7差。5位以下は勝ち点差が開いているため、優勝争いはこの4チームに絞られたと言っていいだろう。

第14節の結果は以下の通り。

ダクラク 0-2 ハティン
フォーヒエン 0-0 フエ
アンザン 1-0 ドンタップ
タイニン 1-1 ロンアン
ビンディン 0-0 フードン
カントー 0-0 ビンフオック

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック