【サッカー人気1位】M&Aのプロフェッショナルが…

ベトナムフットボールダイジェスト+

AFF U-15選手権2019開幕、ベトナムはインドネシアに敗れて黒星発進

AFF U-15選手権2019がタイで開幕した。ディン・テー・ナム監督率いるベトナム代表は、グループAの初戦でインドネシア代表と対戦し、0-2で敗れて黒星発進となった。

グループリーグ突破に向けた最大のライバルであるインドネシアとの一戦とあり、ベトナムは非常に高いモチベーションで初戦に臨んだ。立ち上がりに何度も良い形を作ったベトナムだったが、PKを失敗するなどして徐々にリズムを崩し、前半終了間際にカウンターから失点。前半を0-1で折り返す。

後半に入ると、ベトナムは立ち上がりに追加点を許して、2点を追う苦しい展開となる。ここからベトナムは選手交代で打開を図り、ボールを支配するが、この日はフィニッシュの精度に欠いて、結局ゴールを奪うことが出来ずに試合は0-2のまま終了。大事な開幕戦で痛い黒星を喫した。

なお、ベトナムは7月29日に行われるグループA第2節でフィリピンと対戦する。フィリピンは初戦の東ティモール戦で1-7の大敗を喫している。グループリーグ突破のためにも、ベトナムはここで勝ち点3はもちろん、得点数も稼いでおきたいところだ。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック