都並敏史、11年ぶりの監督復帰。その先に見据えるJへの旅路(J論)

ベトナムフットボールダイジェスト+

AFF U-18選手権2019、オーストラリアがマレーシアを1-0で下して優勝

べトナムで開催されていたAFF U-18選手権2019は8月19日に決勝が行われ、オーストラリア代表がマレーシア代表を1-0で下して優勝を決めた。両チームはグループリーグでも対戦しており、この時はマレーシアが3-0で快勝していたが、決勝ではオーストラリアがリベンジを果たす形となった。

試合はオーストラリアが押し気味の展開となったが、ゴールが遠く前半はスコアレスで折り返す。後半もチャンスは作れど、ゴールには至らないもどかしい時間が続いたが、80分に鋭い速攻からFWラックラン・ブルックが技ありゴールを決めてオーストラリアが先制。結局これが決勝点となってオーストラリアが1-0で勝利した。総合力で勝ったオーストラリアは優勝に相応しいチームだった。

なお、同日行われた3位決定戦では、インドネシアがミャンマーに5-0で圧勝している。インドネシアは、FWムハンマド・スプリアディがハットトリック、MFベッカム・プトラが2ゴールの大暴れ。なお、インドネシアの得点は全て前半終盤に挙げたものだった。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック