ベトナムフットボールダイジェスト+

Vリーグ第21節ベスト11、優勝争いに踏みとどまったHCMCから最多4人が選出

サッカーサイト「GOAL」はこのほど、ベトナム1部Vリーグ2019第21節のベストイレブンを発表した。今節では、タンクアンニンとの上位対決を3-1で制して優勝争いに踏みとどまったホーチミン・シティ(HCMC)から2ゴールのMFビクター・マンサレーら最多4人が選出された。リーグで常に曲者の雰囲気を醸し出すクアンナムとベカメックス・ビンズオンからも、それぞれ2選手が選ばれた。一方、首位を走るハノイFCは今節、SHBダナン相手に敵地で貴重な勝ち点3を獲得したものの、後半は押されるシーンが多く、今回は選出ゼロだった。

GK
 グエン・タイン・タン(HCMC)
DF
 サム・ゴック・ドゥック(HCMC)
 ダミル・メモヴィッチ(SLNA)
 アドリアーノ・シュミット(ハイフォン)
 ディン・ベト・トゥ(クアンナム)
MF
 ドー・バン・トゥアン(HCMC)
 レ・タン・タイ(ビンズオン)
 ホー・トゥアン・タイ(SLNA)
 ビクター・マンサレー(HCMC)
FW
 グエン・ティエン・リン(ビンズオン)
 ホアン・ブー・サムソン(クアンナム)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック