ベトナムフットボールダイジェスト+

U-13国際サッカー選手権2019はタンクアンニンが優勝、横浜マリノスは最下位

ハノイ市ハドン・スタジアムで開催されていたU-13国際サッカー選手権2019が8月24日に大会最終日の試合が行われた。今大会はN&Vブリッジグループが協賛して、ハノイ市スポーツ当局が主催したもの。今大会には、U-13ハノイFC、U-13ベトテルFC、U-13タンクアンニン、そして、日本からU-11横浜F・マリノスの4チームが出場して、1回総当たり戦を行った。

栄えある優勝トロフィーを勝ち取ったのはタンクアンニン。地元ハノイを本拠地とするハノイFCとベトテルFCはそれぞれ2位と3位でフィニッシュ。ベトテルはフェアプレー賞にも選ばれた。今大会中、唯一U-11で臨んだ横浜F・マリノスは最下位だったが、年上相手にもひるまずプレーし、テクニックの高さを随所に見せて、潜在能力の高さをうかがわせた。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック