【サッカーパック人気3位】 山下達也「映像を見て、問題点を改善したい」/J2 第36節 柏 vs…

ベトナムフットボールダイジェスト+

ベトナム女子リーグ2019、後期シーズンが9月13日にハナム省で開幕

ベトナム女子リーグ2019(タイソンバクカップ)の後期シーズンが紅河デルタ地方ハナム省で9月13日に開幕する。前期に安定した強さを見せて首位で折り返したホーチミン・シティ1(HCMC1)をフォンフー・ハナム、ハノイFC、炭鉱産ベトナムが止めることができるのか上位トップ4の争いに注目が集まる。

今季はプレーオフが行われないため、リーグ戦の結果がそのまま最終順位となる。トップ4の中で、特にHCMC1、ハナム、ハノイまでは力が拮抗しているので直接対決は接戦になることが多い。選手層の厚さからみて、首位HCMC1が優勝候補の筆頭であることに変わりはないが、後期はハナム開催のため、フォンフー・ハナムにはホームの地の利がある。また、昨季クラブ史上初の優勝を収めたこともあり、ハナムの選手たちは以前よりも自信を持ってプレーしているように見える。

ベトナム女子サッカーのレジェンドであるHCMC1のドアン・ティ・キム・チー監督は「優勝争いは上位4チームに絞られている。最も警戒すべきは、やはりホームのフォンフー・ハナム。今季はハナムからベトナム女王の座を奪い返したい。」と語った。

シーズン後期の開幕戦となる第7節の対戦カードは下記の通り。

9月13日
16:00~ TNGタイグエン vs フォンフー・ハナム
18:30~ ソンラFC vs 炭鉱産ベトナム
9月14日
16:30~ HCMC1 vs HCMC2

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック