【サッカーパック人気2位】 あらためて考える「ブルーノ・メンデス」チャント事件 若者を萎縮させるゴ…

ベトナムフットボールダイジェスト+

AFC U-16女子選手権2019、ベトナムは格上韓国に健闘も0-3敗戦で開幕2連敗

タイで開催中のAFC U-16女子選手権2019は9月19日にグループB第2節が行われた。初戦で格上の北朝鮮代表に0-10の完敗を喫したベトナム代表は、第2節で強豪の韓国代表と対戦。若きゴールデンガールズは健闘を見せたものの、0-3で敗戦。開幕2連敗となり、グループリーグ突破の可能性はほぼ消滅した。

ベトナムのグエン・マイ・ラン監督は前節同様、5-4-1のシステムを採用したが、スタメンは変更してきた。今大会では、北朝鮮、韓国、中国といずれも格上相手との連戦となるが、ベトナム代表指導陣は選手たちに、最後まで諦めない気持ちで全力を尽くすことを要求した。

試合は立ち上がりから韓国に主導権を握られる苦しい展開。ベトナムは攻め込まれながらも守備陣が落ち着いた対応を見せて、韓国の猛攻をしのいでいく。しかし、ベトナムは立ち上がりを過ぎたところで立て続けに2失点を喫して、前半を2点ビハインドで折り返す。

後半に入ると、ベトナムは井尻明テクニカルダイレクターの助言を受けて問題点を修正。試合前の悪天候の影響でぬかるんだピッチ状態を考慮したアドバイスだったとみられる。後半も韓国がボールを支配する一方的な展開となったが、ベトナムも攻撃的な選手を投入するなど、反撃に向けた意思を見せた。しかし、なかなか攻撃の形を作ることは出来ず、終了間際にダメ押しの3点目を奪われてジ・エンド。格上相手に健闘したベトナムだったが、0-3での完敗を喫した。

なお、同日行われたグループBのもう一試合では、北朝鮮代表が中国代表を4-0で圧倒して開幕2連勝。2試合を終えて、勝ち点6の北朝鮮が首位に立ち、韓国と中国が勝ち点3で並んだが、得失点差で韓国が2位につけた。ベトナムは2連敗で最下位に沈んでいる。残り1試合、得失点差を考えれば、ベトナムのグループリーグ突破の可能性はゼロに等しいが、9月22日に行われる最終節の中国戦では、なんとか勝ち点を挙げ、初ゴールを決めてほしいところだ。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック