【サッカー人気4位】【日々、紫熊倶楽部】30年以上前から、…

ベトナムフットボールダイジェスト+

関彰商事、ハノイ工科大サッカー部とのスポンサー契約更新

関彰商事株式会社(茨城県筑西市・つくば市)は9月24日、ハノイ工科大学と同大学サッカー部の支援等に対するスポンサー契約を更新した。同契約は、日越のスポーツを通じた交流を目的として2018年8月に締結。今年1月には同大学サッカー部を日本へ招待し、筑波大学蹴球部および鹿島アントラーズの協力の下で合同練習・交流試合等を実施した。

今年度のスポンサー契約においても、ベトナム国内におけるハノイ工科大学のサッカー部の活動を支援するとともに、同大学のサッカー部を2020年3月に日本へ招待し、スポーツ・文化交流事業を実施する予定。また今回から新たに日本語教育でも支援する。これから日本語を学ぶ学生に対して、1年間無償で学ぶ機会を提供し、日本語能力試験N4レベル(基本的な日本語を理解できる)の取得を目指す。

調印式に参加した関彰商事の関正樹社長は、「この度ハノイ工科大学と2年目のスポンサー契約を締結することができ、大変うれしく思います。今年はサッカー部の支援に加えて、日本語教育も支援させて頂きます。日本で働くためにはある程度の日本語収得が必要になります。是非、この機会を活用していただき、日本企業への就職実現と日本の技術を獲得して、ベトナムの発展に尽くしていただければと思います。弊社はベトナムの発展に貢献し得る人材育成を支援していきたいと思いスポンサーを続けています。これからも学生の皆様にはスポーツや学業に励んでいただき、ベトナムの発展を担う人材になられることを心より願っております」とコメントした。


【関彰商事がハノイ工科大学に提供する事項】
・ハノイ工科大学サッカー部の活動支援を目的とした支援金の支給
・ハノイ工科大学サッカー部の日本渡航費用及び宿泊費等の諸経費支援
・ハノイ工科大学生の日本語教育を1年間支援

【ハノイ工科大学が関彰商事に提供する事項】
・ハノイ工科大学サッカー部のユニホームに関彰商事のロゴマークを掲載
・ハノイ工科大学サッカー競技場を始めとする大学構内掲示板等に関彰商事のロゴマーク掲示
・ハノイ工科大学の構内で開催されるイベント時に関彰商事をスポンサー企業として紹介

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック