【サッカー人気1位】世界が変わり果てる前に私たちが考えるべ…

ベトナムフットボールダイジェスト+

若手の登竜門、U-21ベトナム選手権2019決勝大会が開幕

青年新聞(タインニエン新聞)が主催するU-21ベトナム選手権2019決勝大会が中部高原地方のザライ省とコントゥム省で10月11日から20日の日程で開催される。今大会には、ホアン・アイン・ザライ(HAGL)、ハノイFC、ホンリン・ハティン、ドンタップFC、サヴィネスト・カインホア、ベトテル、ホーチミン・シティ(HCMC)、フォーヒエンFCの8チームが出場する。

グループリーグの組み分けは以下の通り。

A組:HAGL、ハティン、ドンタップ、ベトテル
B組:ハノイ、HCMC、カインホア、フォーヒエン

今大会は若手の登竜門として長く開催されている伝統の大会で今年で第23回目を迎える。この大会が終わると、同じく青年新聞主催によるU-21国際サッカー選手権が南中部沿岸地方ダナン市で開幕する。こちらの大会には、U-21ベトナム選抜とU-21ベトナム代表Bのほか、海外招待チームとして、FKサラエヴォ(ボスニアヘルツェゴビナ)、漢陽大学校(韓国)、全日本大学選抜(日本)が出場予定。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック