タグ祭り!ライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

ベトナムフットボールダイジェスト+

Vリーグ第25節、HAGLの残留が決定、残留争いはカインホアとタインホアに絞られる

ベトナム代表の活動で中断していたVリーグ2019が再開し10月19日に第25節の試合が各地で行われた。今節では国民的人気を誇るホアン・アイン・ザライ(HAGL)がアウェイでホーチミン・シティ(HCMC)に2-1で競り勝って1部残留を決めた。

この試合はHCMCのチョン・ヘソン監督とHAGLのイ・テフン監督の韓国人指揮官対決となった。怪我人の多い両チームはともに決定力に欠いて得点は全てがPKによるものだった。なお、試合後には、これが今季最後のホームゲームだったHCMCが準優勝チームとして表彰を受けた。

この他の注目の残留争いでは、最下位サンナ・カインホアがホームでサイゴンFC相手にスコアレスドローで勝ち点1を追加。残留争いの直接のライバルであるタインホアFCはホームでベトテルFCに1-3で惨敗を喫した。この結果、カインホアとタインホアが最終節を前に勝ち点25で並んだ。また、ナムディンFCはハイフォンFCに2-1で勝利しており、今節の結果でこの2チームも1部残留が確定。

これにより、残留争いはカインホアとタインホアの2チームに絞られた。最下位が自動降格、13位が入れ替え戦プレーオフに回ることになる。最終節では、カインホアがアウェイでHAGLと対戦。タインホアはアウェイでベカメックス・ビンズオンと対戦する。

Vリーグ第25節の結果。

SLNA 0-0 タンクアンニン
タインホア 1-3 ベトテル
HCMC 1-2 HAGL
ナムディン 2-1 ハイフォン
カインホア 0-0 サイゴン
SHBダナン 0-2 ビンズオン
ハノイ 2-2 クアンナム

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック