【サッカーパック人気4位】 【北関東ライター通信】第六回『水戸、どうなのよ?』栃木・鈴木(19.1…

ベトナムフットボールダイジェスト+

フットサルベトナム代表、AFFフットサル選手権に臨む最終登録メンバーを発表

ミゲル・ロドリゴ監督が率いるフットサルベトナム代表は10月19日、自国開催されるAFFフットサル選手権2019(兼AFCフットサル選手権予選)に臨む最終登録メンバーのリストを発表した。大会はホーチミン市フート体育館で10月21日から27日にかけて開催される。

今回のメンバーで最大のサプライズはベトナムのワールドカップ2016初出場に大きく貢献したGKグエン・バン・フイの落選だ。GKの中では、タイソンナムFCの守護神ホー・バン・イーが最も高い評価を受けており、グエン・バン・フイとグエン・ホアン・アインで第2GKの座を争っていたが、ミゲル監督はグエン・ホアン・アインを最終メンバーに選出した。

ベトナムは今大会のグループリーグで、オーストラリア、マレーシア、インドネシアと同じグループBに入っている。一方、グループAは、タイ、ミャンマー、東ティモール、カンボジアという組み合わせ。今大会の上位3チームが翌年トルクメニスタンで開催されるAFCフットサル選手権2020の出場権を獲得する。

フットサルベトナム代表メンバーは以下の通り。

GK
 ホー・バン・イー
 グエン・ホアン・アイン
FP
 チャン・バン・ブー
 ファム・ドゥック・ホア
 グエン・マイン・ズン
 トン・タット・フィー
 チャウ・ドアン・ファット
 ニャン・ザー・フン
 グエン・タイン・ティン
 チャン・タイ・フイ
 ボー・クオック・フン
 グエン・ミン・チー
 ボー・ドゥック・トゥン
 グエン・ドゥック・フイ

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック