【サッカー人気4位】あらためて考える「新宿にJクラブを」と…

ベトナムフットボールダイジェスト+

AFCフットサル選手権2020、ベトナムは開催国トルクメニスタンやオマーンと同組

アジアサッカー連盟(AFC)は12月6日、AFCフットサル選手権トルクメニスタン2020(2月26日~3月8日)のグループリーグ組み分け抽選会を開催した。この結果、ベトナムは、開催国トルクメニスタン、タジキスタン、オマーンと同じグループAに入った。

先日ミゲル・ロドリゴ監督が電撃退任したばかりのベトナムだが、今回の組み分けについて、首位突破が確実視できる簡単なグループに入ったと楽観的な見方を示している。仮に、この組を首位突破できなかった場合、2位通過だと、準々決勝で強豪日本と対戦する可能性が高いため、何としても首位で突破する必要がある。

なお、今大会はFIFAフットサルワールドカップのアジア最終予選を兼ねており、上位5チームまでが来年のワールドカップ出場権を手にする。ベトナムは2大会連続となるワールドカップ出場を狙っている。

計画では、ベトナムは今大会の準備としてタイで開催される国際親善大会に出場。同大会には、タイ、ベトナム、オマーン、グアテマラが出場予定。その後、スペインと日本への遠征も計画されている。

AFCフットサル選手権のグループリーグ組み分けは以下の通り。

A組:トルクメニスタン、ベトナム、タジキスタン、オマーン
B組:日本、レバノン、キルギスタン、クウェート
C組:ウズベキスタン、バーレーン、中国、インドネシア
D組:イラン、タイ、韓国、サウジアラビア

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック