【サッカー人気4位】12年ぶりの6失点 柴戸海が改善すべき…

ベトナムフットボールダイジェスト+

第2回「ベトナム日本国際ユースカップU-13」がビンズオンで12月20日開幕

J1川崎フロンターレとベトナム1部ベカメックス・ビンズオンFCが協力して開催する第2回「ベトナム日本国際ユースカップU-13」が東南部地方ビンズオン省ビンズオン新都市で12月20日(金)から22日(日)にかけて開催される。昨年は日越45周年記念事業として初開催された同大会。今年からアジアサッカー連盟(AFC)の後援も加わってAFC公認大会となった。なお、大会最終日の日越オールスター戦はベトナム国営テレビ(VTV)にて22日14時30分~16時に全国で生中継される。

「ベトナム日本国際ユースカップU-13」は、2013年にビンズオン省にてスタートした川崎フロンターレとベカメックス・ビンズオンのサッカー交流の延長にある活動。14年以降も両クラブは、日越両国の子供向けのサッカー教室や交流試合を企画し、サッカーを通じた国際交流と若者支援を行ってきた。日越外交関係樹立45周年となった2018年には、両クラブの枠を越えて、日越4チームずつが参加する「U-13」の国際大会に発展。前回大会の成功を受けて、2019年も引き続き開催する運びとなった。

今大会では、試合の他にも、川崎フロンターレのコーチ陣によるサッカー教室や日越交流祭り、日越オールスター戦の結果当てクイズキャンペーンなどが企画されている。なお、ベトナム側の出場チームの一つであるPVFアカデミーを率いるのは、元日本代表監督のフィリップ・トルシエ氏。同氏は現在、PVFでテクニカルダイレクターを務めており、U-19ベトナム代表監督も兼任している。

開催概要
主催:川崎フロンターレ、ベカメックスIDC、ベカメックス・ビンズオン、東急グループ、ブレイン
大会名誉会長:グエン・バン・フン(ベカメックスIDC会長)
大会名誉顧問:梅田邦夫(在ベトナム・日本国大使館大使、日本サッカー協会国際委員)
日程:2019年12月20日(金)~22日(日)
参加チーム:8チーム(日越4チームずつ)
ベトナム側:ベカメックス・ビンズオン、ハノイFC、SHBダナン、PVF
日本側:川崎フロンターレ、東急Sレイエス、ジュビロ磐田、ガンバ大阪
対象カテゴリー:U-13(中学1年生)
試合時間・会場:25分ハーフ、ビンズオン新都市サッカーグラウンド
試合形式:4チームずつグループステージを行った後、順位決定トーナメントを実施。
日越オールスター戦:大会最終日に日越対抗のオールスター戦を開催。試合の模様はVTVで生中継。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック