【サッカー人気5位】【ガンバうぉっち】[横浜F・マリノスv…

ベトナムフットボールダイジェスト+

ベトナム代表2選手を擁するY.S.C.C.横浜がF2リーグ優勝で来季の1部昇格を決める

日本フットサルリーグ(Fリーグ)2部リーグは1月12日に第14節、ボルクバレット北九州とY.S.C.C.横浜の試合が行われた。試合は4-4の引き分けとなり、この結果でY.S.C.C.横浜の優勝が決まり、横浜と北九州が来季の1部昇格権を獲得した。Y.S.C.C.横浜には今季途中からベトナム代表のグエン・ミン・チーとチャン・タイ・フイが期限付き移籍で所属しており、1部昇格に大きく貢献した。

ベトナム代表の主力である両選手は昨年11月にタイソンナムFCからY.S.C.C.横浜に期限付き移籍。リーグ後半戦の起爆剤となることが期待された両選手は横浜でもベトナム代表としての実力をいかんなく発揮した。また横浜は、新婚であるチャン・タイ・フイの妻を日本に招待するため、クラウドファンディングを企画するなど、両選手にとって3か月の日本滞在は思い出深いものとなった。

日本での有意義な挑戦を終えた両選手は既にベトナムに帰国。数日の休息を挟んで、フットサルベトナム代表のキャンプに合流する。

ベトナム代表は、AFCフットサル選手権2020(兼 FIFA フットサルワールドカップ・リトアニア2020 アジア最終予選)に向けたキャンプを実施中。なお、2大会連続のワールドカップ出場を目指すベトナムは、今大会のグループリーグで、開催国トルクメニスタン、タジキスタン、オマーンと同じグループAに入っている。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック