遠距離恋愛サポは切り捨てられてしまうのか(J論)

ベトナムフットボールダイジェスト+

ベトナムプロサッカー株式会社、新型コロナウイルスの影響でVリーグ開幕を2~3週間延期

ベトナムプロサッカー株式会社(VPF)はこのほど、世界的に猛威を振るっている新型コロナウイルスからベトナム国民の健康を守るべく、Vリーグ2020シーズンの開幕時期を当初の予定から2~3週間延期する方針を示した。

スポーツ訓練総局とベトナムサッカー連盟(VFF)からの指導を受けて、VPFは2月3日付で、Vリーグ2020シーズンの開幕延期および延期期間に関する詳細な情報を発表する計画。延期期間は2~3週間になる見通し。

これにより、今シーズンの幕開けを告げるベトナムスーパーカップ2020、ハノイFCとホーチミン・シティ(HCMC)の試合も延期が決定的となった。この試合はホーチミン市トンニャット・スタジアムで2月7日に開催を予定していた。この他、2月9日にベトナム各地で開幕予定だったベトナムカップ2020予選も延期となる。1部Vリーグ1については、当初2月22日の開幕となっていたが、こちらもスーパーカップとベトナムカップの延期に合わせてスケジュールを調整する予定。

中国国家衛生健康委員会のデータによると、中国・湖北省武漢市から世界的に感染が広がっている新型コロナウイルスによる肺炎は2月2日現在で、中国国内の死者が304人、感染者は1万40401人。世界では感染者が1万4511人。ベトナム国内では2月2日午前10時の時点で、陽性判定を受けたのが7人、感染の疑いが持たれているのが92人となっており、27人が隔離措置を受けている。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック