【サッカー人気3位】「面白いサッカー」が約束されている清水…

ベトナムフットボールダイジェスト+

ベトナム1部HCMC、ホームゲームのチケットを大幅値上げ

ベトナム1部ホーチミン・シティ(HCMC)は2月17日、2020シーズンのトンニャット・スタジアムで行われるホームゲームのチケット料金を発表した。いずれも昨シーズンより値上がりしている。

具体的には、メインスタンドのA1席が昨季の10万VND(約480円)から15万VND(約720円)に値上げ。A2席とA3席は昨季の8万VND(約380円)から10万VND(約480円)に値上げとなった。この他、バックスタンドのB席は4万VND(約190円)から7万VND(約335円)に値上げ、最も安いゴール裏のC席とD席は2万VND(約95円)から5万VND(約240円)へと2.5倍に値上げされた。

またシーズンチケットは、A1席が100万VND(約4800円)から135万VND(約6460円)に、A2席とA3席が80万VND(約3830円)から91万VND(約4350円)にそれぞれ値上げとなった。

HCMCは今オフに大型補強を敢行しており、ベトナム代表のFWグエン・コン・フオン、GKブイ・ティエン・ズン、MFボー・フイ・トアンらを次々と獲得。レベルが高い外国人助っ人も補強し、リーグ屈指の戦力を整えて、全国のサッカーファンの注目を集めている。

昨季、韓国人指揮官のチョン・ヘソン監督のもとでリーグ2位、ベトナムカップ4位に躍進したHCMC。今シーズンは、Vリーグとベトナムカップだけでなく、AFCカップとAFFクラブ選手権にも出場する。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック