遠距離恋愛サポは切り捨てられてしまうのか(J論)

ベトナムフットボールダイジェスト+

新型コロナで延期のベトナムフットサルリーグは3月21日開幕、今年は11チームが出場

ベトナムサッカー連盟(VFF)はこのほど、HDバンク・ベトナムフットサルリーグ2020の開催について発表を行った。それによると、今シーズンは昨シーズンより1チーム多い計11チームで争われる。なお、冠スポンサーはこれまで同様にホーチミン市開発銀行(HDバンク)が務め、VFFとベトナムの声放送局(VOV)が協力して開催する。

今シーズンの大会に参加するのは、◇タイソンナム、◇サンナ・カインホア、◇タンヒエップフン、◇カオバン、◇クアンナム、◇ベトフットボール、◇サハコ、◇サンビネスト・サナテテック・カインホア、◇カーダシアン・サイゴンFC、◇ダナン、◇タイソンバクの11チーム。

今シーズンも例年通り予選リーグと決勝リーグに分けて大会を実施する。1回総当たりの予選リーグに参加するのは昨シーズン下位に沈んだ、◇サンナ・カインホア、◇タンヒエップフン、◇カオバン、◇クアンナム、◇ベトフットボールの5チーム。まずは、ここで最下位となった1チームが脱落する。

決勝リーグには、予選を通過した4チームと、昨年の上位でシード扱いとなった6チーム(◇タイソンナム、◇サハコ、◇サンビネスト・サナテック・カインホア、◇カーダシアン・サイゴン、◇ダナン、◇タイソンバク)の計10チームが参加する。

決勝リーグは2回総当たり戦。この結果で上位6チームが来シーズンのリーグ戦シード権(※予選免除)を獲得する。また、上位5チームは今シーズンのHDバンク・ベトナムカップ2020のシード権を得る。

なお、ベトナムフットサルリーグの優勝チームは、ベトナム代表としてAFCフットサル・クラブ選手権の出場権を獲得。またベトナムフットサルリーグの2位のチームは、AFFフットサル・クラブ選手権の出場権を得る。

新型コロナウイルスの影響で開幕が延期となったHDバンク・ベトナムフットサルリーグ2020予選は3月21日から29日まで南中部カインホア省ニャチャン市のニャチャン大学体育館で開催する。決勝リーグ前期は4月3日から24日の日程でニャチャン大学体育館で開催、決勝リーグ後期はホーチミン市ラインビンタン体育館で5月25日から6月15日の日程で開催される。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック