【サッカー人気5位】仙蹴塵記×KAWAJIうぉっちベガルタ…

ベトナムフットボールダイジェスト+

AFC女子アジアカップ、2022年大会から出場チーム数が12チームに拡大、ベトナムはW杯射程圏に

アジアサッカー連盟(AFC)は、AFC女子アジアカップの本大会出場チーム数を2022年大会より、現行の8チームから12チームに拡大することを決定した。グループリーグは6チームずつ2組に分かれて戦う。次回大会は、インドで2022年10月28日から11月13日に開催予定。

AFC女子アジアカップ2022は、FIFA女子ワールドカップ2023の予選も兼ねており、出場権をかけたプレーオフも行われる。この大会から女子ワールドカップの出場国数が32チームに拡大されることも既に決まっている。

これは、AFCから現状の5チーム以上が女子ワールドカップに出場することを意味している。ベトナム女子代表は最新のFIFA女子ランキングで32位、アジアでは6番手につけているため、史上初となるワールドカップ出場が現実味を帯びた目標となっている。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック