【サッカー人気2位】【クラブニュース】金崎夢生が新型コロナ…

ベトナムフットボールダイジェスト+

ベトナム1部ハイフォンFCが公式マスコットを発表、モチーフは「ドーソン水牛」

ベトナム1部ハイフォンFCはこのほどクラブ公式マスコットを発表した。Vリーグのクラブで公式マスコットを持つのは、同1部ホアン・アイン・ザライ(HAGL)に続いて2クラブ目で、いずれも2020シーズンに誕生したばかりの新しいマスコット。この他、ハイフォンFCには今季から国営系テレビ局「VTC3」が胸スポンサーについた。

ハイフォンFCが発表したマスコットのモチーフは「ドーソン水牛」。ハイフォン市のドーソン地区では伝統的な水牛による闘牛祭りがあり、祭りが開催される旧暦8月9日には毎年多くの観光客が国内外からハイフォン市を訪れる。

スポーツ界におけるマスコットは世界的に広まっている文化だが、ベトナムプロサッカー界では、2020年になってHAGLがVリーグクラブとして初めて公式マスコットを誕生させた。

ハイフォンFCが今回マスコットに選んだモチーフは「水牛」。ハイフォン市民にとっては非常に馴染みの深い動物であり、「火炎樹(※ハイフォンFCのチームカラーの赤は火炎樹の花の色から来ている)」とともにハイフォン市を象徴する存在。また、水牛はベトナム農民のパートナーとして「勤勉さ」や「力強さ」を象徴する動物でもある。

Vリーグでは、この他にもクアンナムFCが公式マスコットのデザインを公募しており、近くマスコットが発表される見通しだ。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック