【サッカー人気4位】小倉SDは天野純について「精神的にもフ…

ベトナムフットボールダイジェスト+

ベトナム代表パク監督、新型コロナ対策基金に5000USD寄付

ベトナムのグエン・スアン・フック首相とベトナム祖国戦線中央委員会の呼びかけに応じて、サッカーベトナム代表を率いる韓国人指揮官のパク・ハンソ監督は3月26日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策基金に5000USD(約54万円)を寄付した。

パク監督は「ベトナムを含め、世界中が新型コロナで大変な日々を過ごしている。私自身、最近は自宅とベトナムサッカー連盟(VFF)の事務所を行き来するだけで、それ以外の外出は極力自粛している。今回の寄付は小さなことだが、新型コロナに苦しむ人々を少しでも助けられればと思う。この他にも自分に出来ることがあれば、積極的に参加していきたい。この疫病との戦いを共に勝ち抜きましょう。」と述べた。

これに先立ち、パク監督はVFFと保健省が協力して展開するSNSを通じた手洗い奨励キャンペーンに参加。また、ベトナム代表の選手らも、新型コロナ対策の募金活動などに積極的に参加している。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック