【サッカー人気4位】宮本優太らが朗らかな表情を見せる。前日…

ベトナムフットボールダイジェスト+

AFFスズキカップ2020、ベトナムのNext Mediaが東南アジア4か国での放映権獲得

ASEANサッカー連盟(AFF)は4月27日、ベトナムの新世代テレビソリューション株式会社(Next Media)が東南アジアサッカー選手権2020(AFFスズキカップ2020)の4か国(ベトナム、ラオス、カンボジア、ミャンマー)における放映権を獲得したと明らかにした。

それによると、Next Mediaは今大会に関して、有料・無料放送を含む地上波、ケーブル、衛星、インターネット、IPTV、モバイル、ラジオ、パブリックビューイングの放映・放送権を取得し、この権利を上記4か国のパートナー会社に転売することが出来る。

Next MediaはAFFスズキカップの放映権に関する全てのパッケージを保有する最初のベトナム企業となった。東南アジア全土が熱狂するAFFスズキカップの放映権を取得したことにより、ASEAN域内での市場開拓に繋がると期待されている。

なお、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な蔓延により、国際大会の延期や中止の発表が相次いでいるが、AFFスズキカップ2020は現在のところ当初の予定通り10月から12月までの開催を計画している。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ