【サッカー人気2位】長谷川健太監督の予感が的中してしまった…

ベトナムフットボールダイジェスト+

フットサル世界ランキング、ベトナムは44位でアジア9番手

ベルギーのウェブサイト「Futsal World Ranking」がこのほど発表した2020年4月のフットサル世界ランキングによると、ベトナム代表は前回と同じ44位(1046ポイント)となった。アジアでは9位につけている。

ファム・ミン・ザン監督率いるベトナム代表は現在、8月に開催予定のAFCフットサル選手権2020に向けて準備を進めている。今大会はFIFAワールドカップ予選を兼ねる重要な大会で、ベトナムは2大会連続2度目のワールドカップ出場を目指している。

なお、同ランキングのアジア上位陣を見てみるとは、トップは引き続きイラン(4位)。以下、日本(16位)、タイ(17位)、ウズベキスタン(26位)、オーストラリア(31位)、レバノン(40位)、キルギスタン(42位)、クウェート(43位)、ベトナム(44位)、インドネシア(50位)の順で続いた。

世界トップ10は、ブラジル、スペイン、アルゼンチン、ロシア、ポルトガル、イラン、カザフスタン、イタリア、パラグアイ、クロアチアとなった。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック