【サッカー人気4位】「夏のような暑さの中、一切妥協なし。1…

ベトナムフットボールダイジェスト+

ベトナムでは珍しい大学生出身のプロサッカー選手を紹介

10代前半の幼い頃にプロクラブの下部組織またはプロ養成アカデミーに入って、そのままプロサッカー選手になるというのが王道レールのベトナムにおいて、大学生からプロに転向するというのは非常に稀なケースだ。今回はそんな珍しい大学生出身のベトナム人サッカー選手を紹介する。

FWゴー・ホアン・フオック(アンザン大学)


ゴー・ホアン・フオックは19歳の時、知り合いの紹介でアンザンFCのユースチームの練習に参加し、これがきっかけでプロ入りした。その後、チームの2部昇格に貢献するなどして活躍し地元で名を馳せた。こうした活躍から第30回東南アジア競技大会(SEA Gamese 30)に向けたU-23ベトナム代表のキャンプに招集されたが、最終メンバーからは落選。これ以降も、アンザンFCでコンスタントに得点を重ねた同選手は昨シーズンもチームの2部ベスト4入りに貢献。その将来性が買われて今シーズン開幕前に1部ベカメックス・ビンズオンに移籍を果たした。

(残り 2253文字/全文: 2667文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック