【サッカー人気3位】関根貴大が57本の居残りシュート練習を…

ベトナムフットボールダイジェスト+

U-19ベトナム選手権2020、ホームのPVFが5年ぶり2度目の優勝 Jリーグ合同トライアウトに参加したフイン・コン・デンがMVP獲得

紅河デルタ地方フンイエン省のPVFセンターで開催されていたU-19ベトナム選手権2020は6月28日に決勝が行われ、ホームのPVFがホアン・アイン・ザライ1(HAGL1)を2-0で下して優勝を決めた。

本大会のグループステージでも対戦しており、0-0で引き分けている両チーム。どちらも無敗で決勝まで勝ち進んできた。再戦が実現した決勝では、立ち上がりにPVFが先制に成功。これで主導権を握ったPVFは64分に追加点を決めて2-0で勝利した。

PVFの優勝は5年ぶり2度目。一方、敗れたHAGLは2大会連続の決勝進出で、これまでに通算3度決勝に駒を進めているが、いずれも準優勝に終わっている。

なお、今大会のMVPを獲得したMFフイン・コン・デンは、フィリップ・トルシエ監督が率いるU-19ベトナム代表の中心選手で、昨年末には、Jリーグ合同トライアウト2019に参加している。

Photo:VFF

優勝:PVF
準優勝:HAGL1
ベスト4:コンアン・ニャンザン、ソンラム・ゲアン
フェアプレー賞:PVF
得点王:ゴー・バン・ルオン(SLNA)、グエン・バン・ベト(HAGL、3得点)
最優秀選手:フイン・コン・デン(PVF)
最優秀GK:フイン・チャン・バオ・クイ(HAGL1)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック