【サッカー人気1位】「クラブ寝耳に水」の意味がちょっと違っ…

ベトナムフットボールダイジェスト+

Vリーグ2第9節、首位攻防戦を制したバリア・ブンタウが初の首位浮上

ディヴィジョン1(Vリーグ2)2020は7月23日から25日にかけて第9節の試合が各地で行われた。今節では、優勝候補サンナ・カインホアとバリア・ブンタウ(BRVT)による首位攻防戦が行われ、アウェイのBRVTが1-0で勝利して初めて首位に浮上した。敗れたカインホアは、まさかの3連敗で順位を3位まで落とした。

もう一つの優勝候補であるフォーヒエンFCはホームでフエFCと対戦して2-2のドローとなり、勝ち点1を上積み。今節では、ビンディンFCとアンザンFCも勝利したため、上位争いがさらに大混戦となり、首位BRVTから5位アンザンまでが勝ち点3差の中でひしめき合っている。

Vリーグ2第9節の結果は以下の通り。

ビンディン 1-0 タイニン
ビンフオック 0-0 ダクラク
カントー 0-0 ロンアン
ドンタップ 1-3 アンザン
フォーヒエン 2-2 フエ
カインホア 0-1 BRVT

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック