【サッカー人気1位】今こそ語ろう、水戸ホーリーホック激動の…

ベトナムフットボールダイジェスト+

ベトナム1部クアンナムFC所属FWロドリゴのオーバーヘッドがプスカシュ賞にノミネート

ベトナム1部クアンナムFCに所属するブラジル人FWロドリゴ・ディアス(26歳)が7月24日のVリーグ第11節サイゴンFC戦で決めたオーバーヘッドシュートが、年間のベストゴールを選ぶFIFAプスカシュ賞にノミネートされることになった。

このゴールは、今季首位を快走するサイゴンFCをホームに迎えた試合の62分に生まれた。元ベトナム代表MFの主将グエン・タイン・チュンからのクロスを肩でトラップしたロドリゴは、そのまま鮮やかなオーバーヘッドシュートでゴールネットを揺らした。

スペイン紙ムンド・デポルティーボは、「大勢のDFに囲まれる難しい状況の中、肩トラップしたボールは高く上がってコントロールが難しくなったが、ロドリゴはシュートにいたるまでの美しく完璧な動きを見せた。プスカシュ賞ノミネートに相応しいものだ」と評した。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック