【サッカー人気5位】久々の順当勝ち その根拠と最後の失点は…

ベトナムフットボールダイジェスト+

ホーチミン市フットサル・オープン大会2020、タイソンナムFCユースが優勝

ホーチミン市フットサル・オープン大会2020は7月31日に大会最終日の試合が行われ、強豪タイソンナムFCユースが優勝した。

今大会では、タイソンナムBMT、マックス・スポーツ、タイソンナムFCユース、タイソンバク1がベスト4に進出。

3位決定戦は激しい点の取り合いとなり、タイソンナムBMTがマックス・スポーツに7-5で競り勝った。

決勝は一転して手堅い試合となった。タイソンナムFCユースが押し気味に試合を運んだが、終盤にタイソンバク1の反撃にあって前後半を3-3で終了し、PK戦に突入。このPK戦を4-2で制したタイソンナムFCユースが優勝トロフィーを獲得した。

優勝:タイソンナムFCユース
準優勝:タイソンバク1
3位:タイソンナムBMT
得点王:ハー・ザー・バオ(タイソンナムBMT、6得点)
最優秀選手:フイン・バン・ホアイ(タイソンナムFCユース)
最優秀GK:グエン・バン・フイ(タイソンバク1)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック