【サッカー人気1位】INAC神戸レオネッサ なぜ2位まで急…

ベトナムフットボールダイジェスト+

ベトナム女子リーグ2020、連覇を狙う女王HCMC1が首位でシーズン折り返し

ハノイ市と紅河デルタ地方ハナム省で開催されていたベトナム女子リーグ2020前期シーズンは10月13日に前期の最終節となる第7節の試合が行われた。今節では、ホーチミン・シティ1(HCMC1)がハノイ・ワタベ2に3-0で快勝して、無敗のままシーズン前期を首位で折り返した。

リーグ2連覇を狙う首位HCMC1を僅差で追う2位ハノイ・ワタベ1もHCMC2に3-0で勝利して無敗をキープ。首位HCMC1との勝ち点差は2となっている。出場8チームのうち、まだ勝ち星がないのは、HCMC2と少数民族クラブのAPECソンラの2チームのみ。

なお、ベトナム女子リーグ2020後期シーズンは11月20日から12月11日までホーチミン市で開催される。

前期シーズンの成績は以下の通り。

1位:HCMC1 6勝0敗1分 勝ち点19 得失点差+24
2位:ハノイ1 5勝0敗2分 勝ち点17 得失点差+18
3位:炭鉱産 4勝2敗1分 勝ち点13 得失点差+5
4位:ハナム 4勝2敗1分 勝ち点13 得失点差+2
5位:タイグエン 2勝3敗2分 勝ち点8 得失点差-8
6位:ハノイ2 2勝5敗0分 勝ち点6 得失点差-8
7位:HCMC2 0勝5敗2分 勝ち点2 得失点差-15
8位:ソンラ 0勝6敗1分 勝ち点1 得失点差-18

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック