【サッカー人気4位】またもや炸裂した長谷川健太監督のマネジ…

ベトナムフットボールダイジェスト+

U-11全国少年サッカー選手権2020がフーイエン省で開幕

南中部フーイエン省トゥイホア市レチュンキエン体育館で10月20日、ベトナム全国少年サッカー選手権決勝大会「Cup Kun Sieu Pham 2020」が開幕した。大会は10月30日まで行われる。

同大会はベトナムサッカー連盟(VFF)公認の大会で、共産党傘下のティエンフォン紙とニードン紙(児童新聞)が24年間連続で共催してきた。大会のメインスポンサーはインターナショナル乳業(IDP)で、大会名の「KUN」は同社のミルクブランド。出場資格を持つのは11歳以下の選手。

今大会には予選を勝ち抜いた全国の15チームとホストチームが出場する。出場チームは、◇フート―、◇タイグエン、◇ザーバオ・ハイズオン、◇ハイザン、◇ベトフットボール・アカデミー、◇SHBダナン、◇ハティン、◇ソンラム・ゲアン、◇フンイエン、◇PSFCスクール・ザライ、◇コントゥム、◇ビンズオン、◇バンタム・ドンナイ、◇タンロン、◇タインキエット8区、◇フーイエンの全16チーム。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック