【サッカー人気3位】レオナルドが新加入の西大伍を「私の好き…

ベトナムフットボールダイジェスト+

ゴールデンボール2020、ベトナム代表MFグエン・バン・クエットが初受賞

サイゴンザイフォン紙が主催するベトナムサッカーの年間表彰式「ゴールデンボール・アウォーズ2020」の授賞式が1月12日にホーチミン市で開催された。

注目の男子ゴールデンボールに輝いたのは、ハノイFC所属のベトナム代表MFグエン・バン・クエット。過去に2回シルバ―ボールを受賞しているが、ゴールデンボールの受賞は今回が初めて。なお、女子ではHCMCの点取り屋フイン・ニューが3度目のゴールデンボールに輝いている。

同賞の受賞者は、スポーツ記者や専門家の投票で決まり、ベトナム国内ではサッカー分野で最も栄えある賞として知られる。今回の受賞者は下記の通り。

<サッカー男子部門>
ゴールデンボール:グエン・バン・クエット(ハノイ)
シルバ―ボール:ブイ・ティエン・ズン(ベトテル)
ブロンズボール:クエ・ゴック・ハイ(ベトテル)

<サッカー女子部門>
ゴールデンボール:フイン・ニュー(HCMC)
シルバ―ボール:ファム・ハイ・イエン(ハノイ)
ブロンズボール:チャン・ティ・キム・タイン(HCMC)

<フットサル部門>
ゴールデンボール:グエン・ミン・チー(タイソンナム)
シルバ―ボール:ホー・バン・イー(タイソンナム)
ブロンズボール:フン・チョン・ルアン(サナテック・カインホア)

<サッカー男子最優秀若手部門>
ブイ・ホアン・ベト・アイン(ハノイ)

<サッカー女子最優秀若手部門>
ガン・ティ・バン・スー(ハノイ)

<サッカー男子最優秀外国人選手部門>
ブルーノ・カンタンヘデ(ベトテル)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック