【サッカー人気3位】リカルド監督が7連戦を戦い抜くために必…

ベトナムフットボールダイジェスト+

FC琉球に派遣されるサイゴンFCのMFカオ・バン・チエン「日本行きの決断を後悔しない。全力でプレーするだけ」

ベトナム1部サイゴンFCのMFカオ・バン・チエン(27歳)はチャン・ホア・ビン会長からの推薦で、提携先のFC琉球に7月から期限付き移籍する見通し。同選手は、日本での経験を経て、サイゴンFCに復帰した後、自身の経験を若手たちに伝えたい考えを示した。

ビン会長は24日朝の記者会見で、サイゴンFC所属のカオ・バン・チエンとベトテルFC所属のFWチャン・ザイン・チュン(20歳)が提携先であるFC琉球のユニフォームに袖を通すことになると明らかにした。カオ・バン・チエンは、サイゴンFCで唯一のベトナム代表選手であり、中盤の要として必要不可欠な戦力だ。シーズン中に同選手を送り出すことは、大幅な戦力ダウンを意味するが、それだけに会長の本気度がうかがえる。

地元有力メディア「Zing」はこのほど、日本行きが発表されたカオ・バン・チエンを取材し、海外挑戦に向けた意気込みなどを聞いた。

(残り 1492文字/全文: 1877文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ